Rubyちゃんこんにちわ

子育てエンジニアが綴る

2014 年の抱負

いつもはぼんやりと考えるだけで忘れるだけなので今年は書いてみる。 今ぼんやり考えているのは、OSS 活動の継続、新しく学ぶ言語は Elixir 、本を書くの3本です。 前者2つは想像つくので、最後の本を書くことについて少しだけ書きます。

本を書いてみる

去年は個人的に電子書籍元年で、消化のために iPad mini を購入してからは、ほとんどの書籍を電子で読んでいました。電子書籍の面白い点として、個人出版物のようなものを購入しやすいです。そういった書籍って結構マイナー層に向けて書かれているので、ちょうどよくその層にヒットしてたりすると普通に面白いんですね。しかもページ数も比較的少ないので、割と読み切れる。

そういった読書体験をしていて、少しだけ気づいたことがあるのですが、これって blog とかの延長、それもちょっとした延長なのかなーって。例えば blog だったりで特定の技術について日々書いていって、それをまとめればマイナー層向けの本が完成しちゃうんじゃないか?と。実際購入してみた本を読んでみると、特定技術によったものとか普通にあって、Web のまとめ記事を読んでいるような感覚になることも多かったです。それに更新されることも多いので、ますます Web っぽい。

ということで、自分にももしかしたら1ミリくらいは可能性あるかも?と思ったので、本を書いてみるという少しアグレッシブな目標にした次第です。あと知り合いの方が昨年に本を執筆していたり、その影響もありますかね。もともと本を書いてみたいという夢もありました(実現するとなると、想像してたよりかなり早いですが)。

ちなみに上のような気付きを得ることになった本達をリストアップしておきますね。これらの素晴らしい書籍を取り上げて自分でもできそうっていうのはおこがましいですが、そもそも blog すら続いてない(^^;

最後に

子育ても忙しくなるかもしれないですし、MH の新しいのが出ればそれをやらなければならないので、未知数な感じではあるのですが、出来たら面白そうなので達成したい。