Rubyちゃんこんにちわ

子育てエンジニアが綴る

asakusa.rbに行ってきた3回目

浅草の渋谷ヒカリエ開催。

今回からはRubyの集まりということを意識して、Ruby関連の作業をすることにした。
今回のお題は、少し前から始めているRailsのソースリーディング。Railsのコードはかなりあっちこっち飛ぶので、結構読むのが辛い。
RubyにもCでいうところのgtagsあれば楽だろうけど、どうだろう?Rubyで書かれたソースの読み方でオススメがあれば教えていただけると嬉しいです。今のところはVimとPryを使って、Vimで普通に読みつつ、ところどころ使われているライブラリの中身はPryで読むという感じに進めている。
一応 call メソッドがあって、config.ru があるってことでRackアプリなんだなというとこまでは確認。次はルーティングかな。

昨日の集まりは今までに比べると、結構しゃべっていた方で少し情報収集してアンテナ広がった感じがしてよかった。
今時はrbenv使った方がよいとか、mrubyを64KBに載せるとか、githubエンタープライズでの開発とかそんな話など。

@a_matsudaさんからは、EuRuKoの話を展開していただいた。次回の開催地決定方法は、プレゼン式で拍手の音をデシベル計測して決めるとか、とても斬新だった。アイデアの種として、軽くメモっておいた。